西洋占星術

用 語 解 説

星占いのページへ


INDEX TOP
A あ〜お
B ば〜ぼ
C c
D だ〜ど
E e
F
G が〜ご
H は〜ほ
I
J
K か〜こ
L
M ま〜も
N な〜の
O o お
P ぱ〜ぽ
Q
R ら〜ろ
S さ〜そ
T た〜と
U
V
W わ
X
Y
Z
星座とサイン
ディグニティーの表


スカイプ
西洋占星術スクール
レッスン詳細
レクチャーの概略は
レッスン詳細のページで
お確かめください。

スクール(通信コース)

 ■ 用 語 解 説

ベネフィックBenefic

惑星達は吉星と凶星(マレフィック)、そのどちらにもなる気性を持っている。一般的に、木星と金星はその気性が優しいので、ベネフィックだと言われる。又は気性を和らげるので、ベネフィックだと言われる。太陽も月も一般的な感覚ではベネフィックである。

ボイドVoid of Course:更なる解説

ボイドといのは、名称であり、物事の完成を阻むという意味ではない。阻む場合もあるにはあるが、その区別はホラリー占星術で体感しないとどうしようも理解しにくい概念である。

惑星達はオーブを持つ。同じサイン内でアスペクトで、あるいはコンジャンクションで相手の惑星をオーブ内で捉えていながら、完成をする時にはサインを超えることがある。これは、ボイドではある。しかしながら、一般的な物事は完成をする。ボイドではありながら、違った場面が登場するというわけである。

同じサイン内でなら、互いのオーブを足した場合の領域にあれば、そしてどちらかが近付いていって角度による角度に従ったアスペクトなりコンジャンクションを完成するならば、それはボイドではない。土星と太陽ならば、最大24度離れていても、たぶん互いが同じサインを出ないうちにアスペクトやコンジャンクションを成すことから、両方の惑星にとってボイドではない。

サインを超える場合には、確かにボイドと呼ばれるが、サインを超えてからアスペクトやコンジャンクションを完成させた時に、同時にリセプションを成すのか、あるいは、単なるアスペクトなのかによって解釈は違ってくるけれども、物事は完成に向かう。

一般にモダンな西洋占星術では、ボイドを考慮する時には、サインの端までを考慮するという規定がある。これは、明らかに、17世紀の間違った概念がそのまま伝えられていて、ウィリアム・リリーが自著のクリスチャン・アストロロジーの中でそのように書いている。しかしながら、彼は、例題ではそのように使っているとは理解されない。リリーは月がボイドと見える時でも、惑星を、サインを超えて考慮している。

では、サインの端までを考慮する場合というのは何なのかというと、質問に時間の制限がある場合である。
「バーゲンまでにこの商品は売れてしまいますか?」
このような質問の場合には、サインの端までをもともと考慮の対象にするので、ボイドが物事を阻害する。

これを理解せずに、どのような場合にもサインの端に来たらそれでボイドだからその先を考慮しない、ということは無いのである。サインを超えてアスペクトなりコンジャンクションなりを完成させることで、物事の完成をみる例は枚挙にいとまがなし。ホラリーを勉強すると直ちに確めることができる。体感することができる。

だからこそ、西洋占星術を段階を踏んで学ぶ場合には、ホラリー占星術の勉強が大切なのだ。法則を鵜呑みにしているだけでは、いつまで経ってもボイドの意味さえも捉えられない。

ボイドについては、更にホラリーの実践を重ね、体験上で把握すべきことがたくさん有る。卑近な例では、一方の惑星が逆行していて、片方の惑星がサインを超えようとしている時はどう考えればいいのかとか、質問内容に時を入れ込んでいながら、それを考慮しなくても構わない場合などもある。
※参考文献 Introduction to Traditional Astrology = ITA142p Emptiness of Couse

 

バイア・コンバスタVia combusta : Burnt Path

特に月が入っていると、感情的な質問の時に涙を流すことになると言われる天空の領域。それは、天秤の15度から、蠍のサインの15度までを指す。肉体的な解剖学的な配置で言うと、ここは丁度腰から臀部の辺りになるので、女性のメンスレーションと関係づけられた。そして、月は女性を示すので、月だけに特に作用するとされる。

ボクシングの試合で挑戦者()がバイア・コンバスタに入っていると、血を流すことになるので敗戦する。一般的に月はチャンピオン戦で挑戦者を表すので、その時の月の位置としては悪くなるからである。

感情的なものに関係の無い質問であれば、一考して後に、作用しないとして差し支えない場合も多い。


ホラリー占星術の理論
ホラリー占星術の実占
ホラリー占星術の技術
西洋占星術教室
占星術スクール
占星術教室
西洋占星術スクール
トラディショナルな占星術

占いの館
占い館
占いの家
占いハウス
電話占い
メール鑑定
トラディッショナルな理論

日本の西洋占星術が大転換する時期に
さしかかっています
一緒に学びませんか。
それが西洋占星術の発展につながります
占いの館「おひさま」
ホラリー占星術 ブログ
『愛のホラリー占星術』申込み

Copyright © Mr.ホラリー Kuni Kawachi All right reserved.