Astrolog 6.10 無料のチャート作成ソフト

Permission is granted to freely use and distribute these who doesn't sell,

星占いのページへ


◆ T O P ページ
■ 原理 の考察
◆『愛のホラリー占星術
■ 電話占い 電話鑑定
■ 電話占い お申込み
◆ メール鑑定
■ 店舗概要
■ 西洋占星術スクール
◆ 当店の鑑定方法
■ 占 『百文字占断』
■ お問い合わせ
◆ ホラリー占星術
■ Ephemeris
◆ 用語解説
■ P r o f i l e
■ リ ン ク
◆ 星占いテクニック Blog
■ 星占い 日常のブログ
■ 本のリンクAmazon
◆ メールマガジン


■ 占い四方山話し
■ パソコンのトラブルを
占星術で解けるか?


スカイプ
西洋占星術スクール
レッスン詳細
レクチャーの概略は
レッスン詳細のページで
お確かめください。

スクール(通信コース)

 ■ Windows 10で使う

Astrolog は無料で使える優秀なソフトです。

Astrolog6.10』はフリーで使える占星術用のチャート作成西洋占星術ソフトです。この他にも、多くの優秀な星占いのフリー・ソフトがインターネットにあふれています。Windows 10 でも問題なく動くようです。問題のある場合は別のページで説明しています。Windows8でも、基本的には同じです。

ここでの説明は、Windows10 64bit版のものです。32bit版も同じように動くはずです。

無料のエフェメリス

エフェメリスもインターネットを通じて簡略なものですが手に入ります。惑星の年代ごとのエフェメリスは、下記です。http://www.astro.com/swisseph/swephae.htm アクロバット・リーダーで読むことができます。

Astrolog まずは日本で使えるように時間を合わせましょう。

それを修正する方法です。ここでは、日本での時間の修正方法を述べてあります。「Astrolog.dat」を日本の時間に合わせるには、下記の線から下を全てコピーして新たな「astrolog.dat」を作り上げれば、時間が合ってきます

主な変更点は、

2行目。日本時間にするために、−z 9:00E  ;にします。半角です。

4行目は、ご自分の住所、緯度経度を入れます。半角です。
5行目には、高度が入るようになりました。気になる方は、フィート、又は、メートル法で記載のこと。
6行目は、都市名を記載できますが、アルファベットです。

それと、29行目当たりに、

-Yn ; Compute location of true instead of mean node.
-YP 0 ; P.o.Fortune reversed. =0 =1 not reversed

という二行を足すことです。これは、ノードの計算をツルー・ノードにすることと
P.o.F の計算を昼夜、変更している事です

下段のアストロログのヘルプファイルは、全て入れ込んであります。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Astrologer.JP に、簡単な使い方を解説してあります。

時間の狂いに気が付いたら(Windowsのバージョンによって違います)、「Info」タグから[Default Chart info]タグを選び、
[Time minute addition]を「-960」または「-1020」にして下さい。
「-960」で正常になる期間は、04/06 〜 10/15 ごろまで、
「-1020」で、正常に動く期間は。10/16 〜 04/05 ごろまで、です。

上記は、Windows VISTA 以降では、必要のないことが多いようです。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下の設定ではページは明るい配色になっていて、明快に七つの惑星、P.O.F、ノース・ノードだけが表示されます。
具体的な作業は、メモ帳を開きます。このページの線から下を、コピーします。メモ帳に張り付けます。Astrolog 6.10の存在するファイルに、「astrolog.dat」と名前を付けて、保存します。「上書きしますか」と聞いてくるので、「はい」を選んで、OKです。
「上書きしますか」と聞いてこないときは、ファイルの場所や、ファイル名が間違っていますから、よく確かめて下さい。
下記は日本の、東京 スカイプ、チャートになります。 
自分の住んでいる場所に変更したいときは、四行目を変えて下さい。あるいは、「Info」タグから[Default Chart info]タグを選び、[Longitude]と[Ratitude]を直してください。それをデフォルトとして保存する場合は、「File」の欄の、「Save Settings...」を選んで「OK」としてください。日本国内なら、東経・北緯を該当の場所に入れ直すだけです。


「astro.dat」がどこに置いてあるかは、ファイルやフォルダの検索で探し出してください。
普通は「Astrolog 6.10」と同じフォルダ内にあります。

分かりにくい点は Mail (@は大文字から小文字に直してください)Kuni Kawachi宛まで 
大鏡の扉へ

 


@0309 ; Astrolog (6.10) default settings file astrolog.as

-z 9:00e ; Default time zone [hours W or E of GMT ]
-z0 Autodetect ; Default Daylight time [0 standard, 1 daylight]
-zl 136E99 36N72 ; Default location [longitude and latitude]
-zv 50mt ; Default elevation [in feet or meters ]
-zj "Current moment now" "Takaoka" ; Default name and location

-Yz 0 ; Time minute addition to be used when "now" charts are off.
-n ; Comment out this line to not start with chart for "now".

_s ; Zodiac selection ["_s" is tropical, "=s" is sidereal]
:s 0 ; Zodiac offset value [Change "0" to desired ayanamsa ]
-A 5 ; Number of aspects [Change "5" to desired number ]
-c 5 ; House system [Change "Plac" to desired system ]
=k ; Ansi color text ["=k" is color, "_k" is normal ]
:d 48 ; Searching divisions [Change "48" to desired divisions ]
_b0 ; Print zodiac seconds ["_b0" to minute, "=b0" to second ]
=b ; Use ephemeris files ["=b" uses them, "_b" doesn't ]
=C ; Show house cusp objects ["_C" hides them, "=C" shows them ]
_v7 ; Show esoteric rulerships ["=v7" shows them, "_v7" hides them]
:w 4 ; Wheel chart text rows [Change "4" to desired wheel rows ]
:I 80 ; Text screen columns [Change "80" to desired columns ]
-YQ 24 ; Text screen scroll limit [Change "24" or set to "0" for none]
_Yd ; European date format ["_Yd" is MDY, "=Yd" is DMY ]
_Yt ; European time format ["_Yt" is AM/PM, "=Yt" is 24 hour ]
_Yv ; European length units ["_Yv" is imperial, "=Yv" is metric]
_Yr ; Show rounded positions ["=Yr" rounds, "_Yr" doesn't ]
=YC ; Smart cusp displays ["=YC" is smart, "_YC" is normal ]
_Y8 ; Clip text to end of line ["=Y8" clips, "_Y8" doesn't clip ]
-Yn ; Compute location of true instead of mean node.
-YP 0 ; P.o.Fortune reversed. =0 =1 not reversed

; DEFAULT RESTRICTIONS:

-YR 0 10 1 0 0 0 0 0 0 0 1 1 1 ; Planets
-YR 11 21 1 1 1 1 1 0 0 1 0 1 1 ; Minor planets
-YR 22 33 0 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 ; House cusps
-YR 34 42 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ; Uranians

; DEFAULT TRANSIT RESTRICTIONS:

-YRT 0 10 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ; Planets
-YRT 11 21 0 0 0 0 0 0 1 0 1 1 1 ; Minor planets
-YRT 22 33 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 ; House cusps
-YRT 34 42 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ; Uranians

-YR0 0 0 ; Restrict sign, direction changes

; DEFAULT ASPECT ORBS:

-YAo 1 5 0 0 0 0 0 ; Major aspects
-YAo 6 11 0 0 0 0 0 0 ; Minor aspects
-YAo 12 18 1 1 1 1 1 1 1 ; Obscure aspects

; DEFAULT MAX PLANET ASPECT ORBS:

-YAm 0 10 360 360 360 360 360 360 360 360 360 360 360 ; Planets
-YAm 11 21 360 360 360 360 360 2 2 2 360 360 2 ; Minor planets
-YAm 22 33 360 360 360 360 360 360 360 360 360 360 360 360 ; Cusp objects
-YAm 34 42 360 360 360 360 360 360 360 360 360 ; Uranians
-YAm 43 43 2 ; Fixed stars

; DEFAULT PLANET ASPECT ORB ADDITIONS:

-YAd 0 10 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ; Planets
-YAd 11 21 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ; Minor planets
-YAd 22 33 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ; Cusp objects
-YAd 34 42 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ; Uranians
-YAd 43 43 0 ; Fixed stars

; DEFAULT INFLUENCES:

-Yj 0 10 30 30 25 10 10 10 10 10 10 10 10 ; Planets
-Yj 11 21 5 5 5 5 5 5 5 5 5 5 5 ; Minor planets
-Yj 22 33 20 10 10 10 10 10 10 10 10 15 10 10 ; Cusp objects
-Yj 34 42 5 3 3 3 3 3 3 3 3 ; Uranians
-Yj 43 43 2 ; Fixed stars

-YjC 1 12 20 0 0 10 0 0 5 0 0 15 0 0 ; Houses

-YjA 1 5 1.0 0.8 0.8 0.6 0.6 ; Major aspects
-YjA 6 11 0.4 0.4 0.2 0.2 0.2 0.2 ; Minor aspects
-YjA 12 18 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 ; Obscure aspects

; DEFAULT TRANSIT INFLUENCES:

-YjT 0 10 10 10 4 8 9 20 30 35 40 45 50 ; Planets
-YjT 11 21 30 15 15 15 15 30 1 1 1 1 1 ; Minor planets
-YjT 34 42 2 50 50 50 50 50 50 50 50 ; Uranians
-YjT 43 43 80 ; Fixed stars

-Yj0 20 10 15 5 ; In ruling sign, exalted sign, ruling house, exalted house
-Yj7 10 10 10 5 5 5 ; Esoteric, Hierarchical, Ray ruling - sign, house

; DEFAULT RAYS:

-Y7C 1 12 17 4 2 37 15 26 3 4 456 137 5 26 ; Signs
-Y7O 0 10 3 2 4 4 5 6 2 3 7 6 1 ; Planets
-Y7O 34 42 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ; Uranians

; DEFAULT COLORS:

-YkO 0 10 Yel Ele Ele Ele Ele Ele Ele Ele Ele Ele Ele ; Planet colors
-YkO 11 21 Mag Mag Mag Mag Mag DkC DkC DkC DkC DkC DkC ; Minor colors
-YkO 22 33 Ele Ele Ele Ele Ele Ele Ele Ele Ele Ele Ele Ele ; Cusp colors
-YkO 34 42 Pur Pur Pur Pur Pur Pur Pur Pur Pur ; Uranian colors

-YkA 1 5 Yel Blu Red Gre Cya ; Major aspect colors
-YkA 6 11 Mag Mag Ora Ora DkC DkC ; Minor aspect colors
-YkA 12 18 DkC Mar Pur Pur Mar Mar Pur ; Obscure aspect colors

-YkC 9 5 2 12 ; Element colors
-YkA 1 18 5 12 9 2 14 13 13 3 3 6 6 6 1 5 5 1 1 5 ; Aspect colors
-Yk0 1 7 9 3 5 2 14 12 5 ; Rainbow colors
-Yk 0 8 15 4 6 8 1 2 6 4 13 ; Main colors

; GRAPHICS DEFAULTS:

=X ; Graphics chart flag ["_X" is text, "=X" is graphics]
:Xw 480 480 ; Default X and Y resolution
:Xs 200 ; Character scale [100-400]
:XS 100 ; Graphics text scale [100-400]
:Xbb ; Bitmap file type
:YXG 1111 ; Glyph selections [Capricorn, Uranus, Pluto, Lilith]
:YXg 20 ; Aspect grid cells
:YX7 600 ; Esoteric ray column influence width
:YXf 2 ; Use actual fonts
:YXp 0 ; PostScript paper orientation
:YXp0 8.5 11.0 ; PostScript paper X and Y inch sizes

; astrolog.as


ホラリー占星術の理論
ホラリー占星術の実占
ホラリー占星術の技術
西洋占星術教室
占星術スクール
占星術教室
西洋占星術スクール
トラディショナルな占星術

占いの館
占い館
占いの家
占いハウス
電話占い
メール鑑定
トラディッショナルな理論

日本の西洋占星術が大転換する時期に
さしかかっています
一緒に学びませんか。
それが西洋占星術の発展につながります
占いの館「おひさま」
ホラリー占星術 ブログ
『愛のホラリー占星術』申込み

Copyright © Mr.ホラリー Kuni Kawachi All right reserved.