古 典 西 洋 占 星 術

The Traditional Astrology

星占いのページへ


◆ T O P ページ
■ 原理 の考察
◆『愛のホラリー占星術
■ 電話占い 電話鑑定
■ 電話占い お申込み
◆ メール鑑定
■ 店舗概要
■ 西洋占星術スクール
◆ 当店の鑑定方法
■ 占 『百文字占断』
■ お問い合わせ
◆ ホラリー占星術
■ Ephemeris
◆ 用語解説
■ P r o f i l e
■ その他のサイト
◆ 星占いテクニック Blog
■ 星占い 日常のブログ
■ 本のリンクAmazon
◆ メールマガジン


■ 占い四方山話し
■ パソコンのトラブルを
占星術で解けるか?


東京 スカイプ
西洋占星術スクール
レッスン詳細
レクチャーの概略は
レッスン詳細のページで
お確かめください。

スクール(通信コース)

 ■ ハウスについて The Houses Temples of the Sky

 

これまでに日本に登場したハウスの概念は、アセンダントと牡羊のサインを対応させ、2ハウスと牡牛のサインを対応させる方法と、人間の精神の発達とともに、1ハウス、2ハウス、3ハウスと徐々に精神性が発達をとげていき、最後には12ハウスに至って人間の精神は宇宙との交歓をなすといった、主に心理占星術で使われた方法が、まことしやかに、語られている事が多かったものです。

しかしながら、デボラ・ホールディング女史による研究では、そのどちらも古代からの西洋占星術には無かった視点であり、それらは創造であり想像されたものだと結論付けられます。それを多くの研究で裏打ちしているのがこの本です。古代にもこのような本があればよかったのにと、嬉しくなるような内容となっています。

 ◆ イレクションの本

 

   

西洋占星術の体系は、天体の観察から始まりました。それは、今から約3600年前に遡れると言われています。文献で確かめられるのがその辺りまでということですから、もっと以前から星々は人々に親しまれていたことも確かです。夜は、星々しか話し相手がいなかったのですから。

でも、西洋占星術という体系化された星占いが完成を見たのは、今から2500年ほど前です。

様々な始まりに関する占星術のジャンルができました。誕生に基づくもの、質問をされた時間に基づくもの、良い時間に始める「時」を選ぶ占星術などです。これらは全て「始まり」と関わっています。その中でも、良い時間を選ぶ西洋占星術のことを「イレクショナルな占星術」と呼ぶことがあります。その為の専門書が上記の2冊です。

 ◆ ホラリー占星術の更なるテクニック

 

   

ホラリー占星術の更なる研究を進めるうえで、様々な占星家の方式は役に立ちます。まず、占星術に対する考え方、捉え方が学べます。それぞれの占星家は、少しずつハウスの捉え方が違うようです。

滅多に持ちこまれない質問の種類によっては、今日の考え方と違うものもありますし、既に当時、各占星家の中で見解が違うものも見つかります。主に、ハウスの捉え方が違っています。

太陽と月は常に第一義に観測される天体で

 

 ◆ とても古い本

シドンのドロセウスは、歴史上、これ以前に戻れない程遠くの西洋占星術の技術を伝えていることで、とても貴重です。

 

グイード・ボナタスの本

 ◆ ペルシャン・ネイティビティ

アラビア語とラテン語によるペルシャのネイタルの技術が、英訳されて蘇りました。

     


フリー・ソフトウェア
Astrolog 5.40 is a 100% freeware astrology program. 無料のチャート作成ソフト。

エフェメリス
http://www.astro.com/swisseph/swephae.htm  エフェメリスはアクロバット・リーダーで読めて印刷できます。

マック用の占星術ホロスコープ作成ソフト。シェア・ウエア

http://kairon.formativ.net/j_index.htm マックの方はお試しください。


星占い ホラリー西洋占星術 本の5へ 本の4へ 本の3へ 本の2へ 本の1へ 本の総合

ホラリー占星術の理論
ホラリー占星術の実占
ホラリー占星術の技術
西洋占星術教室
占星術スクール
占星術教室
西洋占星術スクール
トラディショナルな占星術

占いの館
占い館
占いの家
占いハウス
電話占い
メール鑑定
トラディッショナルな理論

日本の西洋占星術が大転換する時期に
さしかかっています
一緒に学びませんか。
それが西洋占星術の発展につながります
占いの館「おひさま」
ホラリー占星術 ブログ
『愛のホラリー占星術』申込み

Copyright © Mr.ホラリー Kuni Kawachi All right reserved.