星占い ホラリー西洋占星術

百 文 字 占 断 No.792

百文字占断 ホラリー占星術


■ 『百文字占断』は誕生日のデータを用いずに星占いをした鑑定例の数々です。

申込み お申し込み 百文字占断 百文字の扉 鑑定例INDEX
No.788 No.789 No.790 No.791 No.792 No.793 申し込みページ

No.792 2016101日 採用試験、転職試験 

お問合せ内容:現在、ある転職試験を受験中です。
採用人数も少なく、なかなかの難関です。

私が選考に合格し、内定をもらうことができる確率は何%くらいでしょうか?

2016101 10:20pm JST

転 職 試 験

転職試験

         

質問者は男性です。
「成就するのか?」ということですから、アスペクトの問題です。

「%」で問われていますが、占星術で試験の問題について問われた場合、「合格」「不合格」「再試験」ぐらいの答えしか出ないものです。そこで、合否を判定することにしました。

現在の仕事と、次の仕事との区別は不必要になります。何故なら、試験の合否を尋ねられているからです。

質問者を表す惑星は、月。勝利するかという事柄の類似の質問なので、勝利者(アルムーテン)も使います。ASCの6.47度のアルムーテンには木星もその場を占めているので、木星もカレントの共同表示星となります。

10ハウスのロードは、木星です。このことから、再び、木星はASCの座を10ハウスに移します。
変わって、火星が10ハウスのアルムーテンになっていますから、月 → 火星か、月 → 木星というアスペクトがあれば、合格することになります。


月が、一番先にアスペクトをするのは、火星なのですが・・・


月が火星にアスペクトするには、サインを超える必要があります。月と火星の角度差は、18度。
月のオーブは12度、火星のオーブは8度で、この差は埋まるはずなのですが、サインを超えなくてはいけません。


これは、月のボイドです。月は、サインを超えた所にある惑星には、月のオーブ内(12度以内)で捉えていなくてはいけません。このアスペクトは、完成しません。

従って、不合格になります。

このような質問によって、サインを超えた場合の惑星同士のアスペクトは、完成するのか、完成しないのかを体験できます。進行方向に火星があって、アスペクトできるのは、月が天秤の20度にある場合でしょう。その場合、月はボイドになりません。


クライアントから頂いたお返事は、
「内定」をもらえなかった(10月25日)、というものでした。


星占い ホラリー西洋占星術 百文字占断
No.788 No.789 No.790 No.791 No.792 No.793 申し込みページ

百文字占断 ホラリー占星術 Kuni Kawachi@横顔 有料鑑定 重要 大鏡の扉へ

ホラリー占星術の理論
ホラリー占星術の実占
ホラリー占星術の技術
西洋占星術教室
占星術スクール
占星術教室
西洋占星術スクール
トラディショナルな占星術

占いの館
占い館
占いの家
占いハウス
電話占い
メール鑑定
トラディッショナルな理論

日本の西洋占星術が大転換する時期に
さしかかっています
一緒に学びませんか。
それが西洋占星術の発展につながります
占いの館「おひさま」
ホラリー占星術 ブログ
『愛のホラリー占星術』申込み

Copyright © ホラリー占星術 Kuni Kawachi All right reserved.