星占い ホラリー西洋占星術

百 文 字 占 断 No.784

百文字占断 ホラリー占星術


■ 『百文字占断』は誕生日のデータを用いずに星占いをした鑑定例の数々です。

申込み お申し込み 百文字占断 百文字の扉 鑑定例INDEX
No.780 No.781 No.782 No.783 No.784 No.785 申し込みページ

No.784 2016315日 彼とは、本当に、もう終わったのですか 

お問合せ内容私と彼は、本当に終わったのですか。
再会や、やり直せる可能性は、無いのですか。
今の彼の気持ちを知りたいのです。

質問受信時間:2016315 11:15pm JST

彼とは、終わったのですか?

恋愛

         

質問は恋愛の問題です。

少し、悲しい質問ですが、どうなるのでしょう。
アセンダントに火星が乗っていて気になり、時間の整合性が無いので、質問の意図は変えてあります。しかし、
チャートはこのまま読んでいく事にします。アセンダントは、最も射手のサインらしいサインの始めの方にあって、そこに火星が置かれています。ヒューマンな中にも、強い衝動を抱えている恋愛のチャートだと観察されます。


ASCと、ASCのロードと、月がカレントのものです。
相手を示す表示体は、7ハウスと、7ハウスのロードの水星です。


このチャートは、典型的な別れのチャートとして示されています。オポジションでのセパレートです。

木星は逆行していて、角度も近いため、しっかりと観察しなければ読み間違えそうな場所にいます。
角度を並べて線上に置いてみるのも、間違いを無くす良い方法だと思います。そういう手法をコースの手順としている先生もいらっしゃいます。

土星(16.19) → ← 木星(17.23R) → 水星(17.45) → 月(23.58) → 太陽(25.26)

水星と木星に、何かアスペクトに準じたものが生じるのでしょうか?  ありません。
月と太陽にアスペクトがあります。恋愛のチャートでは、男女の一段上の段階への発展なのですが、既に分かれた二人にとって、更に一段上の段階というのは、更に深い別れと読めます。チャートは、文脈に従って読まれなくてはいけないのです。

水星と木星の間には確かにリセプションが存在します。でも、オポジションというのは、リセプションがあっても、この人ではなかった、あるいは、この人では無いと気付く印です。それは、付き合ってみて始めて分かることなのですが、出会わなければ良かったと、いずれ後悔は必定なのです。

どの占星家も口をそろえて、オポジションはリセプションに勝るように悪いと書いています。それがアングルで起きているわけですから、決定的な印なのです。

これに勝るとも劣らない悪い印は、アセンダントのロードの、コンバストぐらいでしょう。

チャートはそう読めてしまうので、クライアントには慰めは不必要なのだと思いました。
ストレートに、彼はもう戻る気は一切ないと告げます。


彼の別れるという気持ちは本物です。彼は、既に、その意思表示もしているはずです。それをあなたが良い印と受け取るのは一向に構いませんが、新し恋愛に進むチャンスを自らそぐことになるだけです。世の中に男性が一人なら、それでもいいかもしれません。今こそ、気付いて下さい。


ダブル・ボディッド・サインは、とかく優柔不断になりがちです。

ですから、スパッと、強めに告げます。


星占い ホラリー西洋占星術 百文字占断
No.780 No.781 No.782 No.783 No.784 No.785 申し込みページ

百文字占断 ホラリー占星術 Kuni Kawachi@横顔 有料鑑定 重要 大鏡の扉へ

ホラリー占星術の理論
ホラリー占星術の実占
ホラリー占星術の技術
西洋占星術教室
占星術スクール
占星術教室
西洋占星術スクール
トラディショナルな占星術

占いの館
占い館
占いの家
占いハウス
電話占い
メール鑑定
トラディッショナルな理論

日本の西洋占星術が大転換する時期に
さしかかっています
一緒に学びませんか。
それが西洋占星術の発展につながります
占いの館「おひさま」
ホラリー占星術 ブログ
『愛のホラリー占星術』申込み

Copyright © ホラリー占星術 Kuni Kawachi All right reserved.