星占い ホラリー西洋占星術

百 文 字 占 断 No.772

百文字占断 ホラリー占星術


■ 『百文字占断』は誕生日のデータを用いずに星占いをした鑑定例の数々です。

申込み お申し込み 百文字占断 百文字の扉 鑑定例INDEX
No.768 No.769 No.770 No.771 No.772 No.773 申し込みページ

No.772 2015 115日 自分の希望する人事移動が叶いますか 

お問合せ内容 人事異動について、上司に自分の希望を伝えました。
この希望が通るか否か? について占断をお願いいたします。


人事異動すること自体は,ほぼ確定しているので,特に自分の希望する部署に行けるか否かについて御判断をお願いできればと思います。

百文字:送信受付日:2015115 2:18pm JST チャートは、下記です。

希望は叶うか?

人事異動

         

質問者はアセンダント、アセンダントのロードの水星を得ています。そして、月です。
希望が叶うか、ですから、話が通るか、10ハウスの土星を採用します。同僚として7ハウスも考えられますが、とにかく10ハウスからスタートさせます。


土星と水星、あるいは、月と土星の間にアスペクト、トランスファー、コレクションのいずれもありません。
月が最初にアスペクトをするのは、木星です。
月と金星が正確にアンティッションしています。しかも、金星からボディーリーなセパレートをしています。
金星はこのチャートの中でどのような役割なのかが不明です。ですから、月の金星からのセパレートは、何らかの良好な状態から離れ、木星にアプローチするのは、何らかの良い状態へと進むことが推し量られます。


だからといって、この光による良いビシージングが、その人の希望を叶える印ではありません。些末な事柄なら成就するかもしれませんが、事は人事です。アスペクトやアスペクトに準じる形が必要でしょう。

又、このチャートの水星と金星の間にはコンジャンクションが見えますが、角度による角度に従ったコンジャンクションは完成しません。

更に、木星は7ハウスのロードですから、ライバルとも考えられます。同じ椅子を巡っての差配に対抗者が居るとすれば、木星に届けられる風にも考えられます。

つまり、木星と土星の間には火星を通したトランスファー・オブ・ライトがあります。したがって、ライバルとカレントが一つの席を争っていると見えないこともありません。


ところで、火星は滅多にトランスファーやコレクションをしません。しかもマレフィックな惑星です。

過去の文献には、火星が間に入る惑星間の事柄は良くないとあります。

従って、このライバルが得る席は、ライバルにとって良くない、いずれはその地位をはく奪されると読めます。

その後釜になれるのか? ということに付いては、
それでも希望は叶わず、同じ部著内で解決される事柄であり、人事の事柄ではなくなっているでしょう。

頂いたお返事     201553日 

まさしくそのとおりの結果となりました。

4月に、私の異動希望は叶わず、現在の職場に本年度も残ることとなりました。

あとで聞いたところによると、私の異動希望は直属の上司のところで 差し止めという形になっていたとのことです。

上司に悪意はなく、もう1年、今の部署で頑張ってほしいという気持ちだった ようです。

上記のような結果でしたので御報告させていただきます。


星占い ホラリー西洋占星術 百文字占断
No.768 No.769 No.770 No.771 No.772 No.773 申し込みページ

百文字占断 ホラリー占星術 Kuni Kawachi@横顔 有料鑑定 重要 大鏡の扉へ

ホラリー占星術の理論
ホラリー占星術の実占
ホラリー占星術の技術
西洋占星術教室
占星術スクール
占星術教室
西洋占星術スクール
トラディショナルな占星術

占いの館
占い館
占いの家
占いハウス
電話占い
メール鑑定
トラディッショナルな理論

日本の西洋占星術が大転換する時期に
さしかかっています
一緒に学びませんか。
それが西洋占星術の発展につながります
占いの館「おひさま」
ホラリー占星術 ブログ
『愛のホラリー占星術』申込み

Copyright © ホラリー占星術 Kuni Kawachi All right reserved.