星占い ホラリー西洋占星術

百 文 字 占 断 No.770

百文字占断 ホラリー占星術


■ 『百文字占断』は誕生日のデータを用いずに星占いをした鑑定例の数々です。

申込み お申し込み 百文字占断 百文字の扉 鑑定例INDEX
No.766 No.767 No.768 No.769 No.770 No.771 申し込みページ

No.770 20141221日 気になる人 

『気になる男性がいます。進展はありますか?』

質問はひじょうにシンプルです。

受付日:201412216:51:30pm JST チャートは、下記です。

気になる人

ホラリー恋愛770

P.o.M=10.28Leo         

この鑑定プロセスは、まったくまとまっていません。注意しながらお読みください。

質問者は女性です。
カレント(クライアント)を表す惑星は月。気になる男性は、土星です。
たった、2つの惑星で占うことになります。表示体が減るということが、読み取る状況を狭めるという事は決してありません。難しい時は、表示体が増えても減っても難しいものです。

ただ、太陽そのものは相手の男性を表しているわけではありませんが、時として、月と太陽は、男性と女性を表現する惑星になってしまうか、タイミングを表すか、恋愛の質問では重要な惑星です。月は太陽とコンジャンクションをします。それが完成するのは6ハウス。相手の12ハウス。彼を誘惑して成功をする印です。
でも、恋愛は終る(コンバスト)。だけれども、仲が良くなると別の表示は言います。困りました。


このチャートで注目すべきなのは、木星と火星です。特に、誰の表示星にもなっていません。しかし、月は火星からセパレートしてきて、木星に行きます。そして、その後、火星と土星はオポジションながら、アスペクトを形成します。このように、月がセパレートしてきた惑星と、月がアプローチしに行く惑星が、別の手段で再び関係ができることは二人の関係が良好になることを示します。

では、男性はカレントを好きなのでしょうか。好きになってくれるのでしょうか?

土星の場所と月の入っている場所を観察すると、月がひじょうに微妙な場所にあります。月はオーブの範囲内で土星が支配しているサインに移動するのです。

月が山羊のサインに入るその手前に、太陽がドッカと行く手を阻んでいるのか、ウェルカムをしているのか判断が付きません。

確かめてみて下さい。月が太陽とコンジャンクションをするのは、山羊のサインに入ってからです。つまり、相手の12ハウスに入ってからです。このことは、カレントが自分から彼を誘いたいと考えている事を示しています。アセンダントのロードがコンバストされるのですから、これは由々しき事態です。

月が山羊のサインに落ち込み太陽とコンジャンクションをするという事は、事は一応成就するということでありながら、コンバスト。何かがこの恋愛から引き下がることを表しています。


恋愛において、何かが壊されるというのは、恋愛が終ると読むのが一番素直です。それなのに、別の表示では、二人の間は良くなると出ています。彼はより月を受け入れてくれる。でも、コンバスト。

どれもこれも、表示されたものは表面化してくるでしょう。恋愛は続くのか?
4つのアングルは全てカーディナル・サイン。この恋愛は長くは続かない。でも、それを否定する要素もあります。


月と太陽のコンジャンクションは、二人が関係を持つ事を示すのではと考えられます。
付き合った後に、恋愛は終るけれども、良い関係になる。

この両方の関係が満たされる人間関係とは?

男と女の友情ではないかと思います。そういう関係で続けていって、それから先は二人でどうなるかを決めたら…
と、チャートは言っているように思います。つまり、この恋はスタートするけれども、一旦は終る。そのように見えてなかなか終わらない。二人が努力して結婚を目指すことも可能性の中に含ませていいのではと思います。

ついには恋愛という気分は、萎んでしまうかもしれませんが、それにも増して、友情のようなものが芽生えるという表示があります。ですから、進んでもいいのではと考えます。
冷静に考えられる様になってから、将来のことを決めても遅くないと思います


不思議です。恋愛のチャートというのは、全てが決められた形で出て来るわけではないですね。
これから先は二人で決めたらいいよと、言っている様に感じるのです。クライアントからお返事を頂きました。

HPへの掲載、また詳細な鑑定、大変ありがとうございました。

それにしても…。
依頼した私が言うのも何ですが、実に興味深い結果となりました。
私が、自分から彼を誘いたいと思っているのは、正にその通りです。
なぜなら、普段の彼の言動を見ていて、少なからず私に興味を持ってくれているような気がするからです。

又、同じ職場でありながら、挨拶程度しかする機会がないのと、彼は大変シャイな人で、自分から話かけることはほとんどないと、女性の先輩にアドバイスをされたからです。

コンバストというのが、ちょっと怖い気がしますが...。

でも、結果的に、もの凄く仲の良い友人になれるのであれば、それはそれで、とても幸せなことだとも思っています。性別を問わず、誰かと精神的な繋がりができるのであれば、貴重なご縁ですね。

動きがあったら、また報告します。
ありがとうございました。


星占い ホラリー西洋占星術 百文字占断
No.766 No.767 No.768 No.769 No.770 No.771 申し込みページ

百文字占断 ホラリー占星術 Kuni Kawachi@横顔 有料鑑定 重要 大鏡の扉へ

ホラリー占星術の理論
ホラリー占星術の実占
ホラリー占星術の技術
西洋占星術教室
占星術スクール
占星術教室
西洋占星術スクール
トラディショナルな占星術

占いの館
占い館
占いの家
占いハウス
電話占い
メール鑑定
トラディッショナルな理論

日本の西洋占星術が大転換する時期に
さしかかっています
一緒に学びませんか。
それが西洋占星術の発展につながります
占いの館「おひさま」
ホラリー占星術 ブログ
『愛のホラリー占星術』申込み

Copyright © ホラリー占星術 Kuni Kawachi All right reserved.