星占い ホラリー西洋占星術

百 文 字 占 断 No.768

百文字占断 ホラリー占星術


■ 『百文字占断』は誕生日のデータを用いずに星占いをした鑑定例の数々です。

申込み お申し込み 百文字占断 百文字の扉 鑑定例INDEX
No.764 No.765 No.766 No.767 No.768 No.769 申し込みページ

No.768 2014年11月24日 名前の変更 

長年使っていた名前に戸籍から変更したく、家裁に申請書を提出しましたが、
改名の許可は出ますか?

出るとしたらいつ頃ですか?

チャートは下記です。

戸籍上の改名 その許可

改名

         

質問者はアセンダント、アセンダントのロード太陽、そして、月を得ます。


戸籍上の名前、性は結婚で変えられますが、親の付けた名前を変えるのはよほどのことが無い限り、難しいことです。依頼者は、名前を長年使ってきたということなのですが、その芸名のようなものを、本名に変更できるかというご質問です。


成就をするか、ですから、アセンダントのロードと10ハウスのロードの間のアスペクトが決め手になります。

ここには、木星によるアセンダントのロードと10ハウスのロードの間にコレクションがあります。

 

このコレクションによって、金星[10ハウスの成就を表す]と太陽[クライアント]が手を結ぶと考えられます。
コレクターとおぼしき木星と、始めにアスペクトする金星の間に、しっかりとしたリセプションが見て取れるので、この一番目のコンタクトに効果の期待が寄せられます。

 

次に起きる、太陽と木星のアスペクトにも、ミューチャル・リセプションが見られますから、更に期待が持てます。

そうではありながら、事態は進まないことが予期されます。


月は、期間限定の質問ではありませんから、サインを超えてアスペクトを為していてもボイドではありません。

しかしながら、このチャートの月はサインを超えて、火星にアスペクトをしません。

イヤイヤ、月はどの惑星にも邪魔をされずに火星にアスペクトをするではないか・・・

そう考えたくもなりますけれども、月はサインを超えてから火星にアスペクトをするわけですから、遠過ぎるのです。サインを超える場合には、近付く方の惑星のオーブの範囲内(月の場合には12度以内)に、近付かれる惑星[火星]が存在しない限り、有効なコンタクトが取れません。したがって、この月はボイドです。


ボイドの意味は、行動をしても、結果は変わらない。つまり、『今のまま』という意味となります。

今のまま、というのは、名前が変わらずに『今のまま』、ということです。


その他のこととして、太陽は木星とコンタクトをするまでに、水星をコンバストに抱え込みます。ただ、この水星は何か特別な役割をしているわけではなく、既に土星にそのディスポジションを付託してしまっているのでモヌケの殻です。ですから、大事な物事の成就を妨害するわけでは無さそうです。


星占い ホラリー西洋占星術 百文字占断
No.764 No.765 No.766 No.767 No.768 No.769 申し込みページ

百文字占断 ホラリー占星術 Kuni Kawachi@横顔 有料鑑定 重要 大鏡の扉へ

ホラリー占星術の理論
ホラリー占星術の実占
ホラリー占星術の技術
西洋占星術教室
占星術スクール
占星術教室
西洋占星術スクール
トラディショナルな占星術

占いの館
占い館
占いの家
占いハウス
電話占い
メール鑑定
トラディッショナルな理論

日本の西洋占星術が大転換する時期に
さしかかっています
一緒に学びませんか。
それが西洋占星術の発展につながります
占いの館「おひさま」
ホラリー占星術 ブログ
『愛のホラリー占星術』申込み

Copyright © ホラリー占星術 Kuni Kawachi All right reserved.