星占い ホラリー西洋占星術

百 文 字 占 断 No.754

百文字占断 ホラリー占星術


■ 『百文字占断』は誕生日のデータを用いずに星占いをした鑑定例の数々です。

申込み お申し込み 百文字占断 百文字の扉 鑑定例INDEX
No.750 No.751 No.752 No.753 754 No.755 申し込みページ

No.754 2011年9月22日    恋愛について   

お問合せ内容:

ここしばらくお付き合いをしている男性がいます。

最初の1ヶ月ほどの間に、結婚する? なんて冗談半分で言っていたのですが、ちょっとケンカが多く、以前のように会っていません。

質問はこの彼と結婚できるかどうかです。この彼とのお付き合い、そして、結婚に至るまでに障害になるものはありますか?

結婚に至るまでに障害になるものはありますか?

 

クライアントを表すルーラーはアセンダントのルーラー火星。そして、共同表示星として月です。相手の男性を示す惑星は、金星です。カスプの上にある木星も彼の星かもしれません。このチャートでは、木星を加えないとクライントの気持ちが見えてきません。したがって、木星も彼です。

相手の惑星が金星だけだと、クライアントのお気持ちがハッキリと見えません。少しはあります。火星のアンティッションというものが7ハウスに入っていることぐらいです。火星は金星をレシーブしていませんから、この位置からクライアントの愛が見えません。しかし、木星が彼なら、月が木星をレシーブしています。P.o.Mも水星なので、ますます木星を加えないと判断に困ってしまいます。

月と木星の間には、イグザルテーションでのリセプションがあります。でも、彼の本質的な部分を表す金星の姿がまったくハッキリしていないのです。

火星と木星には角度にしたがったアスペクトがあります。会う機会は当然持っていらっしゃることになります。でも、進展が見えません。

互いに愛をもっていらっしゃいますが、時間を掛けられてはどうでしょうか。

結婚をするという結論を急がない方が良い時もあります。

結婚ありきのお付き合いはもともと変です。恋愛が旨く行くなら結婚を考えてもいいのに、始めに結婚を想定してしまっているので、それが障害にもなっています。恋愛をするよりも、結婚に想いが乗ってしまうのです。「結婚をしたい」火星の位置がそれを表しています。
(※ここでの表示が何故そうなるのか、お考えください。)

 

彼と結婚できるかどうか、というよりも、ちゃんとした恋愛を続けていけるかどうか。
これからも好きでい続けることができるかを確かめて、それで良ければ結婚を考えられては如何でしょうか。

一度、結婚という目標を捨てて下さい。まず、恋愛からです。



星占い ホラリー西洋占星術 百文字占断
No.750 No.751 No.752 No.753 754 No.755 申し込みページ

百文字占断 ホラリー占星術 Kuni Kawachi@横顔 有料鑑定 重要 大鏡の扉へ

ホラリー占星術の理論
ホラリー占星術の実占
ホラリー占星術の技術
西洋占星術教室
占星術スクール
占星術教室
西洋占星術スクール
トラディショナルな占星術

占いの館
占い館
占いの家
占いハウス
電話占い
メール鑑定
トラディッショナルな理論

日本の西洋占星術が大転換する時期に
さしかかっています
一緒に学びませんか。
それが西洋占星術の発展につながります
占いの館「おひさま」
ホラリー占星術 ブログ
『愛のホラリー占星術』申込み

Copyright © ホラリー占星術 Kuni Kawachi All right reserved.