星占い ホラリー西洋占星術

百 文 字 占 断 No.750

百文字占断 ホラリー占星術


■ 『百文字占断』は誕生日のデータを用いずに星占いをした鑑定例の数々です。

申込み お申し込み 百文字占断 百文字の扉 鑑定例INDEX
720〜729 730〜739 740〜743 No.750 No.751 申し込みページ

No.750 彼の気持ち 2012年8月12日   

依頼事項: 彼の気持ちがわからないので、占断をお願いしたいのです。

今年に入って、彼の積極的なアプローチに私が折れる形でお付き合いが始まりました。ですが、5月に突然、
『自分の時間を持ちたい、仕事のことを真剣に考えたいから、時々会いたいけれども恋人という関係は解消したい』
と言われました。

彼はフリーで仕事をしていて収入が不安定。毎月の家賃を払っていくのがやっとという状態です。お金のことを気にしてデートもままならなかったのは確かです。私もそんな彼とのお付き合いにとまいどいを感じて不安になっていたことも確かです。

彼の人柄や私を大切にしてくれるところが好きでしたし、時間をかけてゆっくりと関係を築いていかれればいいと考えていました。私は理由に納得がいかなかったものの、少し時間を置いたほうがいいと判断して距離を置くことにしました。

なのに・・・その10日後、彼から会いたいというような趣旨のメールがきました。
私はちょっと機嫌を損ねていたためやんわりと断り、その後もメールで時々やり取りをしましたが、彼が
『いつ会える?』と言うたびにどうしていいのかわからず、返信はしましたが、会いたいという回答はスルーしていました。最後に連絡を取ったのが3週間前です。

もうそろそろいいかなと思って、先週、私のほうから「元気?」というご機嫌伺いの3行メールをしました。
1週間経ちますが返事がきません。。。

もう彼は私に興味がなくなってしまったのでしょうか?
私は、彼の気持ちにもよりますが、もう一度お付き合いしたいと思っています。

彼の気持ち

彼の気持ち

P.o.M = 4.11Leo

クライアントは金星、そして、月が共同表示星です。彼を示す惑星は、火星です。
占星術のクライアントのことを、カレント(質問者)と呼びます。

見た瞬間に、カレントは彼のことがとっても気になる事を示す表示に気付きます。アセンダントに火星が入っているからです。

では、彼の気持ちは? 

火星がアセンダントの中に見つけられるというのも、彼の気持ちの一つです。
どうして火星はカレントの場所に来ているのでしょうか?
この表示は、彼のカレントの側に居たいという気持ちも表しています。

従って、こういう表示は見つけただけで相思相愛を表わすわけです。どちらの愛が勝っているのかというと、カレントの方です。もしも、カレントの金星が7ハウスの中で見つかるなら、相手の愛情が勝っている事になります。

火星はデトリメントです。何故? 
これは、カレントに恋の進展を委ねている形です。それにしても、金星と火星、あるいは、月と火星の間にアスペクトがありません。タイミングが生じにくいことを示します。

いつも顔を合わせている人同士であれば特にアスペクト等は必要無いのですが・・・

では、どうして会ってくれないのでしょうか。たった二週間前には、彼の方から会いたいとメールしてきているのに・・・ 
この短期間の間に、彼を取り巻く状況や、気持ちに何か変化があったのでしょうか?


サインを最近になって移動した惑星は、カレントの表示星である金星だけです。金星がサインを変えたということは、カレントを捉える彼の気持ちが変わった事を示す可能性もあります。そう考えて金星を観察してみますが、双子から蟹に入っても、火星には変化が見られません。カレントの側の、心の動揺だけを示すのでしょう。

ここで水星に気付いたあなたは、エフェメリスを参照する必要があります。
水星はサインを変えていません。逆行を止めて、順行に戻っただけでした。

 

残念なことに、今の二人にとって会えるという表示がありません。つまり、アスペクトが金星と火星の間に、あるいは、月と火星の間に存在しないのです。お二人のお気持ちは、ちゃんと残っているのにも関わらず、互いに連絡を取り合っても会えないよと互いに言っているうちに状況がどんどん悪くなっていったようです。

何が原因なのでしょうか・・・

火星が始めてコンジャンクションするのは、太陽では無く、土星です。土星は、彼の側から眺めて仕事のルーラーとなります。別の女性の可能性もありますが、もし、別の女性であるなら、土星は彼の仕事のハウス(10ハウス)にアスペクトをしていないでしょう。


何故アセンダント(そこはカレントの家です)の中でコンジャンクションしているのでしょうか?

月は木星からセパレートして、太陽に向かっています。
月は、太陽がここに無ければ、火星にアスペクトを成すはずでした。従って、妨害を行っています。女性から男性に向かう愛の妨害者は、普通、女性と決まっています。太陽は別の女性なのでしょうか? そういう例を見たことがありません。

一般的に相手に居るかもしれないかわいい女性は、金星で示されます。このチャートの金星はカレントですから、金星は使えません。次に候補に上げられるのは、火星とコンジャンクションしている土星でしょうか? 宇宙の悪いオオカミとしてカレントの楽しみを奪います。そのような意味から土星が第三の女性として登場する事もあります。

その登場がアセンダント? 変ですよね。
そういう例がある場合は、彼が相当モテる男性の場合です。
そういうことから、土星が何を示すかが分からず、とても混み入って来ます。

素直に彼からの10番目、彼の仕事のハウスのルーラーとして読みとるのが一番関連性が高いはずです。彼は仕事が忙しくないとカレントの依頼文には書かれていますが、ひょっとして季節要因か何かで忙しくなっているか、逆に最も暇で仕事が無いのかもしれません。土星のディグニティーが高いので、忙しいと読めます。

 

そうなると、太陽が何を示すのか難しいです。男性? もちろん、そういう可能性もあります。カレントのもう一人のいい人? そういう申告を受けていませんが、可能性は否定せずに観察します。と、
チャートから否定できるのです。
(これが今回の問題です。何が太陽をカレントのいい人では無いと言わせるのでしょう?)
カレントはすっかり忘れてしまっている男性とのデートを思い出したと、メールがありました。

それは上司から紹介を受けた男性であるとのことです。
でも、カレントの気持ちはそこ(紹介を受けた男性)にはありません。


私は、次のような内容のお返事を差し上げました。

彼、気持ちを無くしていません。互いに相手を想い合う表示があります。
置かれている環境がとても複雑です。

会いたいけれど逢えない、というのが本当のところです。

これが長引けば二人の間に決定的な溝を作りかねません。躊躇せずに逢っておけば良かったと思います。彼が行動に出られない立場に置かれているのは、一つには、ここに来て仕事が忙しいように出ています。

どうすればいいのでしょう? 
彼からは行動を起こしてくれないので、メールは届くので、熱い思いを伝えてください。

この今の亀裂を乗り越えられたなら、どんなに時間が掛かっても大丈夫だと思います。
お返事が届きます。


占断の結果が意外なので驚きました。
彼の気持ちはもう私にはないと思っていました。(今もまだ彼からメールの返信はありません。)

私が彼と会うのを躊躇した理由・・・それは、彼から恋人の関係を解消したいと言われる前日に、他の女性の存在を匂わせるような出来事があったからなのです。

紹介してくれた友人からは、彼には女性の友人が多いけど、「まじめ」だと聞いていました。 確かに、彼には二人の女性と同時に付き合う器用さはないように思います。なので、恋人解消を言われたときに、彼に他に好きな人ができて、私からその女性に乗り変えたのではないかと思いました。 彼に他の女性の存在を指摘したら、否定も肯定もしませんでした。

さらに、彼が、なぜか、私が元カレとまだ続いているのではないかという疑いを持っていることを知りました。

そんなこともあり、彼と話し合いをすればするほど混乱してきたので、気持ちを整理したところでまた彼と会って話がしたいと考え、距離を置いてしまいました。。。

Kuni様のおっしゃるとおり、彼はここ最近仕事が増えてきたということを、人づてに聞きました。もしかしたら、仕事も忙しくなってきた上に、やはり、私以外の女性(新しい彼女)の存在もあり、連絡してこないのかな、なんて勘ぐったりもしてしまいます。

でも、私以外の女性の存在は、彼が否定も肯定もしなかったため、真実はわかりません。 Kuni様、もし、ご迷惑でなければ、そのような女性の存在というは、チャートに示されているのか教えていただくことはできますでしょうか?


先に書いていますが、彼に女性の影は無いのです。忙しいとすれば、仕事なのです。そこへ(土星へ)火星と太陽がコレクションされます。仕事に向かって、火星も太陽も集まる形になっているのです。

カレントを表す金星は、ボイド(近づく惑星も、近付かれる惑星も無い)なのですね。
火星にアスペクトで向かっていますが、金星(オーブ8度)と火星(オーブ9度)のオーブを足した17度以上、僅かですが離れています(ボイドです)。
それに、金星が火星に追い付く前に、火星は土星とコンジャンクションし、太陽とアスペクトを為してしまいます。この金星の位置は、もともとアスペクトを完成するのが難しい位置なのです。コレクションにもなりません。トランスレーションをしてくれる惑星も見当たりません。
太陽は、彼にとっての男友達と考えた方が素直でしょう。土星は彼の仕事です。

結局、女性の影は見つかりませんでした。

でも疑問が残りますね。相思相愛なら言うこと無しでは?


火星(彼の代役)はデトリメントで、金星と月(カレントの代役)はケーダントゆえに、行動力が不足しています。しばらくは進展がないでしょう。金星や月の入っている9ハウスは、一般には全く弱いハウスではありません。しかし、アスペクトが今のところ無いので、メールを嫌がられないように送り続けることが大事でしょう。

又、書く機会があるなら、手紙も有効(3ハウスルーラー木星、彼の3ハウス[9ハウスルーラー水星には、リセプションになるアスペクトがあります])です。

短い返信の後に、お返事がありました。チャートはよくそれを言い表しています。


お返事の内容の
>男同士の友情が、お二人の間を
>今疎遠にしていると思われます。
に思い当たることがあります。

彼の「自分の時間がほしい」理由は、「趣味を真剣にやりたい」からだと彼は言いました。そして、彼の近況について、最近仕事が忙しくなったとも聞きました。

さらに、思い出しました! 
彼にはパートナーがいて、その彼とは長い付き合いでプライベートでも親友です。

恐らく、彼は、今、彼と趣味に集中してるのだと思います。 そうなると、彼をそっとしておいてあげたい。私から自分の気持ちをつづったメールをするのは気が引けます。。。

でも・・・Kuni様のアドバイスどおり、そして、彼が私を愛おしく思ってくれているという占断を信じて、自分の思いをちゃんと彼に伝えようと思います。

元さやに戻るまで、2カ月くらいかかるということなので、返事がすぐにこないかもしれませんが、気長に待ちます。 彼からメールの返信がない理由に納得がいき、気持ちがすっきりしました。どうもありがとうございます。


結婚に関しても言及してくださってありがとうございます。すごく参考になりました。 結婚するときには、相手とじっくり向き合って、お互いに十分に信頼関係を築いてから結婚したいと考えていました。
>それでも、この今の亀裂を乗り越えられ
>たなら、どんなに時間が掛かっても大丈夫だと思います。
というKuni様のお言葉に、勇気をいただきました。

本当にありがとうございます。 ここ数日中に、彼にメールしてみます。また、その後の状況をお知らせさせていただきたいと思います。 どうもありがとうございました! 


有用なアスペクトは、水星と木星のアスペクトのみ。互いのメールを表しています。
これには、リセプションがありますから、とても有望です。

たった一つの印に掛けて、恋愛を成就させてみてください。
良い結果が聞ける日を楽しみにしています。
ありがとうございました。


星占い ホラリー西洋占星術 百文字占断
720〜729 730〜739 740〜743 No.750 No.751 申し込みページ

百文字占断 ホラリー占星術 Kuni Kawachi@横顔 有料鑑定 重要 大鏡の扉へ

ホラリー占星術の理論
ホラリー占星術の実占
ホラリー占星術の技術
西洋占星術教室
占星術スクール
占星術教室
西洋占星術スクール
トラディショナルな占星術

占いの館
占い館
占いの家
占いハウス
電話占い
メール鑑定
トラディッショナルな理論

日本の西洋占星術が大転換する時期に
さしかかっています
一緒に学びませんか。
それが西洋占星術の発展につながります
占いの館「おひさま」
ホラリー占星術 ブログ
『愛のホラリー占星術』申込み

Copyright © ホラリー占星術 Kuni Kawachi All right reserved.