ホ ラ リ ー 西 洋 占 星 術

時 間 の 性 質 を 運 ぶ 惑 星 達

星占いのページへ


■ コンテンツ
■ 西洋占星術スクール
◆『星の階梯 I
◆ メール鑑定
■ 店舗概要
◆『百文字占断
■ お問い合わせ
◆ ホラリー占星術
◆ 用語解説
■ 本 リンク
■ その他 リンク
◆ メールマガジン
◆ 星占いテクニック Blog
■ エフェメリス
■ HP作成者


■ 占い四方山話し
■ パソコンのトラブルを
占星術で解けるか?


スカイプ
西洋占星術スクール
レッスン詳細
レクチャーの概略は
レッスン詳細のページで
お確かめください。

スクール(通信コース)

 ■ 西洋占星術では、惑星は時間を支配しています

◆ 占星術では、惑星は時間をも支配しています

西洋占星術にとっての『惑星』とは、幾つかの役割を担っている星々のことです。その中の一つに、時間を支配する役割というのがあります。これは、否定できません。アワー・ルーラーを選ばなければいけない判断を余儀なくされると、そのことに気がつきます。

一般にネイタルではそこまでアワー・ルーラーのことを気にする必要は無いので、天王星や海王星も惑星と思いかねないのですけれども、それら天文学的な惑星は、西洋占星術上の惑星とは違うジャンルの星々です。

混ぜてはいけません。それが証拠に西洋占星術では、太陽や月も惑星と呼んでいます。

人生における大きな節目で、惑星による時間が利用できることだけを念頭に置いておいて下さい。

 

■ アワールーラーとしての惑星の性質

Hour of Saturn

土星がルーラーとして働いている時間は、次の事柄に対して有望です。
我慢強さや忍耐力を必要とする事柄。農業、鉱業、庭師、園芸、不動産、鑿泉(井戸掘り)、土木作業一般、宝石採掘、初老の人。取引として、不動産、家、土地、穀物、石油、石炭、大地から産出する物。作業として、大地に対する仕事。例えば、田畑を鋤く、耕す、穴を掘る、地質調査をする、そこから発展してまた勉学に関係するナチュラルルーラーとしての性質も加味すると、考古学的な調査や地質学に関する事柄。過去にさかのぼった調査、古い道具類に関する事柄。

用いたくない時間としては、お金を借りる時。国内旅行、国外旅行、これらは損失や失望の危惧があります。従業員を雇うなどもこの時間帯はあまりよくありません。役に立たない人を、うっかり雇ってしまったりしがちです。この時間帯に理容院や美容院へ行くと、意に添わない髪型を寝ている間に仕上げられたりします。新しい洋服に袖を通すと、体調のせいかへんなところにしわがよったりします。薬を飲むのも、この時間帯は避けた方がいいようです。ホラリーでも、この時間帯に発病すると病気が長引くことが知られています。

 

Hour of Jupiter

ほとんどの事柄に、この時間帯はプラスとして働きます。特に良い効果は、弁護士との話し合いや、医者にかかることや、お坊さんと会うこと、様々なその道のプロといわれる人と会うこと、銀行員や商店主、さらに地主や家主との交渉、食料品・雑貨品の小売商、その他木星に係わる人達と会うのにいい時間帯です。地元の有力者、お金を貸してもらう、反対に貸す、仕事探しにもいい時間です。

旅行はこの時間帯に出かけましょう。きっと良いことがあります。ただし、船旅は避けて下さい。広いお付き合いを持っていらっしゃるなら、この時間帯に始まるパーティーは逃さないで下さい。もし、フリーメーソンに入会を考えているなら、この時間帯を選びましょう。

裁縫にも吉。ガーデニングも土星の時間帯ばかりでなく、木星の時間帯も植物にとってやさしく働きます。ペットの購入にこの時間帯を利用するのは、いけません。外科手術も火星の時間帯を利用した方がベターです。ただし、ホラリーではこの時間帯に病気になったとしても、回復が早いといわれています。

プロポーズはこの時間帯を選びましょう。デイトも意中の人となら、この時間帯を設定してあげて下さい。他の要素も当然必要ですが、ホラリーで見て有望なら、プロポーズの時間などを木星の時間帯を可能であれば使うようにすれば結果は早まります。

 

Hour of Mars

ほとんどの事柄にとって良くない時間帯として効き目を持っています。それを利用するという手はあります。旅行や船旅に利用した場合、つまらない旅行になりがちです。アセンダントのルーラーがアフリクトされていたり、マレフィックな恒星とコンジャンクションしている場合は、危険さえ生じます。

火星に係わる人種との交際や会合、相談には適切です。お医者さん、外科医、歯科医、科学者、化け学にに携わる科学者、機械エンジニア、軍人、火星人に会うとしたらこの時間帯です。陶器職人、金型師、鋳型師、蝋型師、溶接技師、かわら屋、レンガ屋・・・この人達も火星人になります。

火星で忘れてならないのは、Election でも Horary でも、主たる表示星がアフリクトされていた場合には後々良くないことが起きる可能性があることです。もし、そのような状態が見て取れるとしたら、いくら火星に関係ある人達と会うといっても、この時間帯は利用すべきではありません。つまり、火星の時間帯は勢いとエネルギーが加わるような時間帯ですから、それを利用したいときはこの時間帯を上手に使いこなすべきです。

 

Hour of Sun

一般的には良い時間としてかたずけるわけにはいきません。太陽のナチュラルルーラーである、偉人、有名人、有力者、権力者等に関係するときは用いても良いでしょう。昇進が望まれる面接や口利きなどにも有利です。

この時間帯に始めて良くない事。くわ入れの儀、建ち舞い、新築の家への最初の入館。これらは近所や身内とのケンカやもめ事、気にくわない間取りに関することなど、不満足が出てきます。ホラリーなどでも病気にかかった時間帯が太陽だと、理由は様々ですがイライラさせられることになります。

新しい洋服に袖を通すと、無駄な出費が掛かる事があります。フィットする靴を買い足すとか、補修や修理を余儀なくさせられるとかになりがちです。

太陽の時間帯は、デイトの時間としても適切とは言えません。もちろん、プロポーズや結婚式の時間帯としても、始まりはずらした方がいいでしょう。火星の部分でも述べましたが、もしそれが良いことであっても、ネイタルやホラリーであるいは出来上がるElection で(ここでは太陽ですが)、アフリクトが生じていれば、結果を期待しているときは、その時間帯を避けるべきです。

 

Hour of Venus

金星は女性と愛情の星ですから、この時間帯は女性とかの関わり合いに有利です。そして、愛情の星ですから、デイトやプロポーズ、結婚の始まりの時間として用いて吉です。その他、芸術に関する、芸能、音楽絵画、趣味や、娯楽、遊興、歓楽、快楽など多くの楽しみの時間として良い時間帯です。船旅以外の旅行に出かける場合に用いてよいでしょう。誰かの家に訪ねていって、帰る時間、おいとまを頂く時間は金星の時間帯を用いると良い結果を期待できます。忘れ物をしたから戻る? この時はそのまま後にして受け取りは他の手段を考えて下さい。

金星の時間帯にふさわしくないこととして、外科手術、新しい洋服の縫製、試着、始着、があります。

植物の植え替えや種まきには適切です。

 

Hour of Mercury

水星は商業の星として知られていますから、一般の売買にはふさわしい時間です。通信や手紙のナチュラルルーラーでもありますから、手紙を書くこと、インターネットメール、署名や筆記用具を使うことから新しく学び始めることとか、水星に関連ある事柄を始めるのに適切です。

そこから発展して、子供達を新しい学校へ送り届けることにもいい時間帯です。金星や木星同様、植物の植え替えや種まきに適切です。特に水星が月や金星と良いアスペクトを成しているときが適切です。だからといって結婚にはふさわしくありません。

どんな旅行に出発するにも、水星は移動を司りますからグッドタイミングです。しかし、この時間帯に帰ってくるのは、非難や口論や不平や不満と結びつくので避けた方がよいようです。

お金の貸し借りに適切です。年季奉公、医学校のインターンなど水星がそのまま木星と良いアスペクトにあるときに用いると、良い機会だったことを確認できるでしょう。

新しい薬を飲むのに適切な時間は、水星が、火星か木星か土星とセキスタイルかトラインにあるときです。地元の有力者に後押しをしてもらいたいときに使う時間帯です。

この時間にやってはいけないこと。「移動」という重要なキーワードがあります。家の売買や土地の売買、新たに人を雇い入れる時間帯としてはふさわしくありません。その他、相談事のとりまとめ、契約、条約の締結、保釈、など物事を長い間きちんとしておきたい場合には不適切です。

水星の時間帯であるにもかかわらず、水星自身がディグニティーがなく何かからアフリクトされていると、計画している事柄に関する人・事・から奸計にあったり偽りや・詐欺・だまし行為を被る危険があります。

 

Hour of Moon

金星と同じくプロポーズや結婚に適切な時間帯です。月も水星と同じく早く動く星ですから、旅行には適切な時間帯となります。そして、水星と同じく帰ってくる時間帯としては、他の星の時間帯を選んだ方が良いようです。特に船旅から帰ってくるときは避けます。

次のような関係の人との話し合いにも適切です。敵対者、敵、ケンカ相手、政敵、ライバル・・・。友人を新たに作ったり、女性の友人を作るのにも良い時間帯です。従業員の新規採用にも、各種の広告をするにも、新規の店をオープンするにも、月の時間帯に月が強い状態なら用いてよいでしょう。

ペットや家畜の売買には適切ではありません。家を建て始める、お金を貸す時間としても不適切です。薬を飲むのも洋服を作り始めるのもよくありません。

 

Full Moon (満月)

新月がコンバストになるのと同様に、西洋占星術では良い時間帯ではありません。事実、犯罪が増えるとデータでも出ているように、血が騒ぐ時間帯なのです。悪い気が充満していると言っても過言ではありません。なぜかと言うと、古代人は月が太陽に完全に支配される時間、男の気が凶暴になる時間と言ってもいいでしょう。

 

 ■ 負の満月 負の新月


エッセイ エッセイトップ 百文字INDEX 星占い ホラリー西洋占星術

 

ホラリー占星術の理論
ホラリー占星術の実占
ホラリー占星術の技術
占星術スクール
占星術教室

電話占い
メール鑑定
トラディッショナルな理論
トラディショナルな占星術
西洋占星術スクール

日本の西洋占星術が大転換する時期に
さしかかっています
一緒に学びませんか。
それが西洋占星術の発展につながります

占いの館「おひさま」
ホラリー占星術 ブログ
『星の階梯 I 』申込み

Copyright © Mr.ホラリー Kuni Kawachi All right reserved.